害獣駆除を依頼する|駆除方法を事前に把握しておこう

再発対策

家

害獣の被害にあったら、害獣駆除だけではなく、再発対策をすることも大切です。侵入経路をしっかり防ぐことによって、再発を予防できます。害獣駆除業者の中には、清掃や消臭のサービスを行なっているところもあります。

もっと知ろう

問題意識を持とう

害虫

現在日本で害獣とされている野生動物の中には、外来種が多くいます。繁殖力の強いものが多く、すでに日本の生態系に影響を及ぼしていることもあり、害獣駆除は必要なことと言えるのです。

もっと知ろう

可愛い見た目に騙されない

困る女性

可愛らしい見た目のアライグマは、動物園でも人気の動物です。しかし、野生化したアライグマは気性が荒く危険ですので、早めに専門の業者に害獣駆除を依頼するのがよいです。

もっと知ろう

ネズミを駆除

ネズミ

学習知識がある害獣の場合は、罠に引っかからないですし、地下よりもしないからです。ですから、効果的に害獣駆除を行ないたい場合は、害獣駆除の特徴や性質を知ることはとても重要になります。多くの人が悩まされている害獣として、ネズミが挙げられます。ネズミが家に住み着いてしまうと、鼠咬症によって頭痛や関節痛を引き起こしたり、衣類や食べ物をかじられたりしてしまいます。ネズミは学習能力が高く、警戒心が強いので罠にかかりにくいです。ですから、害獣駆除をする場合は慎重に行なうことが大切です。

害獣駆除の方法は色々ありますが、定番なものとしてスプレータイプや燻煙タイプがあります。スプレータイプの場合は、直接害獣に散布して駆除していきます。また、直接散布するだけではなく、近づかせないようにする商品もあります。即効性はあるのですが、持続性は短いです。燻煙タイプとは、煙や蒸気を利用して、部屋中に忌避剤を撒くというものです。簡単に置く範囲に撒くことができます。ただ、電子機器や火災感知器に付着してしまうと、故障してしまう恐れがあるので注意したほうが良いです。自力で害獣駆除をしても、完全に駆除できない場合は、専門業者に依頼することが大切です。自力で駆除するよりも費用はかかってしまいますが、駆除のプロが行なうので効果は高いです。